どのような広告案件を選ぶべきか?

ブログアフィリエイトを始めてみたいと思っている人が、悩みがちなのが広告案件の決め方です。

どの広告案件を選んだらイメージしていたように稼げるのかと悩み始めるとなかなか決まらずに、いつまでもブログアフィリエイトを始められなくなりがちです。

どんな方針で広告案件を選んだら良いのかを基本的なところから理解しておきましょう。

広告選びのコツは、目標収入によって変わってくる

ブログアフィリエイトに用いる広告案件はどのくらい稼ぐことを目標にするかによって変わると認識しておきましょう。

アフィリエイトによる収入は報酬単価と成約件数によって決まる仕組みになっているので、その積算した値が目標収入以上になるように広告を選ぶのがコツです。

例えば、月に50万円稼ぎたいという場合を考えてみましょう。

報酬単価が5,000円の広告を使用する場合には100件成約すれば目標を達成できます。

単価が2,000円の場合には250件必要になるということは容易にわかるでしょう。

どのくらい成約させられるかは商材の人気やブログの内容、記事の書き方によって大きく左右されます。

単価が2,000円だけれどターゲットになるユーザー層が厚いからきっと毎月250件くらいは成約させられるというのならその広告を選ぶのが賢明です。

単価が1万円のものが見つかると50件で十分ですが、ターゲットになる人があまりいないと50件も成約させるのは困難になるので注意しましょう。

人の悩みを解決する商品

ターゲットという考え方が出てきたところで理解しておきたいのが、ユーザーの視点で広告の対象となっている商品を選ぶことです。

基本的にユーザーはウェブ検索をしたりブログを閲覧したりして悩みを解決したいと考えています。

そのため、アフィリエイトに使用する商品は人の悩みを解決するものでなければなりません。

例えば、肌の調子を整えたいから美容液を比較検討している、健康になりたいからサプリメントに良いものがないかと探しているといった形で色々な考え方で商品やサービスを求めている人がいます。

その悩みの解決に直結するものなら興味を持ってリンクをクリックしてくれるでしょう。

アフィリエイト広告を選ぶという視点では商品を見たときにどんなユーザーがターゲットになるのかを考えてみるのが大切です。

そして、確かにそんな悩みを持っている人が大勢いるはずだと考えられるなら、広告として採用すると稼げる可能性が高いと言えます。

本当に良質な商品・サービス

アフィリエイトの広告案件を選ぶときに重要なポイントとして十分に確認しておきたいのが商品やサービスの質です。

たとえ人の悩みを解決できるようなものだったとしても、より良い商品やサービスが存在していればユーザーは他のものを選んでしまいます。

また、他に選択肢がなかったとしても不満点があるような商材の場合にはリスクが高いと考えて申し込むのを断念してしまうユーザーも多いでしょう。

結局、本当に良質な商品やサービスでなければどれだけブログアフィリエイトで頑張っても成約率がかなり低くなってしまいます。

思っていたようには稼げない結果になってしまいがちなので、商品やサービスについて情報収集をして質を見極めましょう。

自分の得意分野の商材

もう一つ広告案件選びで重要なのが自分の得意分野の商材を扱うことです。

ブログ記事を書いて読者を増やしていき、その記事に広告を載せてクリックしてもらうというのがブログアフィリエイトの基本的な戦略です。

ブログ記事の内容が充実していて是非とも読みたいという人が増えていかないと成約数も伸び悩んでしまいます。

自分が得意としていて詳しいことを平易な文章で書ける分野の商材を扱うようにすると厚いユーザー層を獲得できるでしょう。

競合しているブログもたくさんあることを念頭に置いて、自分のブログに引き込める分野で広告案件を選ぶのが肝心です。