アフィリエイトで参入するジャンルの決め方

ブログアフィリエイトを始めようと考えたときにジャンルを決められずに困る人も多いでしょう。

どのジャンルに参入すれば稼げるのかを簡単に考えられるようになるための基本を紹介します。

ジャンルの選び方は収入に直結する重要なポイントではあるものの、選び方にルールがあるわけではありません。

自分なりにベストな選択ができるようになりましょう。

アフィリエイトで参入するジャンルの検討要素

ブログアフィリエイトで参入するジャンルを決めるときには検討すべき要素が二つあります。

市場規模が大きいか?衰退傾向ではないか?

まず取り扱う商品やサービスのユーザーが十分に多くなければ成約数を増やすことはできません。

市場規模が大きいジャンルを選ぶのは必須です。

ただ、現在の市場規模が大きかったとしても衰退傾向になっていて、一年後にはユーザーがほとんどいなくなってしまうようなジャンルはあまり好ましくありません。

逆にまだ市場規模が小さめで市場が成長しているジャンルの方が良いでしょう。

このようなジャンルの方が他にブログアフィリエイトをしている人も少ないので、多くのユーザーをブログに引き込める可能性が高いからです。

自分の得意ジャンルか?興味を持てるジャンルか?

ジャンルの選択では自分がブログを書くことになるのを念頭に置いておく必要があります。

もともと知識があって得意な分野やこれから興味を持って学べる分野を選ぶとブログをスムーズに書いていくことができるでしょう。

コンテンツの選択も適切に行えるようになる可能性が高いため、閲覧してくれるユーザーも増加しやすくなります。

一番NGなのは市場規模が小さくて、よく知らないジャンル

以上を踏まえると最悪なのは市場規模が小さくて成長する見込みがなく、まだほとんど知識がなくてブログも書けるかどうかわからないようなジャンルです。

知識があるかないかはすぐに判断できるものなので候補から積極的に外し、残ったジャンルについて情報を集めて市場規模が大きくなってきているものを選び出しましょう。

その中でさらに自分の強みを活かせるジャンル、あるいはこれから学びたいと思っているジャンルを選ぶのが最善策です。

アフィリエイトのジャンル選定については、以下のブログが詳しく取り上げているので参考になります。

アフィリエイトのジャンル選定について

「人の悩みを解決するもの」を選ぶと良い

ジャンルの選択では人が悩みを持っている分野で、解決策になる商品やサービスがあるものというのを基準にしておくのが無難です。

ブログを読んで広告リンクをクリックする人の多くは、自分が抱えている悩みを解決するために情報収集をしています。

その解決策にぴったりマッチする商品やサービスを紹介できれば、成約数が飛躍的に上がるでしょう。

ジャンル選びの時点で人の悩みを解決するものが豊富なものを選択することで有利な立場に立つことができ、大きな収入を上げられる可能性が高まります。

避けるべきジャンル

たとえ知識や興味があったとしてもブログアフィリエイトでは避けるべきジャンルがあります。

競合しているブログが多いジャンルや、興味を持って情報収集をする人が多くても購入する人が少ないジャンルなどが代表例です。

例えば、YMYLと呼ばれるお金や生活に関するジャンルはあまり成約率が高くないことが知られています。

医療系や健康系のジャンルも同様で、情報収集のために使う人は多くても、商品やサービスの信憑性に疑問を持つ人がほとんどで成約率が低いのが特徴です。

完璧なジャンルなど存在しない!悩みつつもジャンルは早めに決めよう

ジャンルの選び方の基本がわかったら速やかに自分がブログアフィリエイトで取り扱っていくジャンルを決めましょう。

コンテンツを充実させていくことによって閲覧者が増え、次第に成約数も増加してくるのが一般的です。

どのジャンルを選んだとしても、早い段階でブログを書いていって読んでくれる人を集めなければなりません。

完璧なジャンルを見つけようと努力するよりも、これが良さそうだというジャンルを見つけて早めに始めるのが重要なのです。